「お客様のご意見を取り入れ、速やかに反映できる仕組みを作ろう」

ニットガーデン3Dシミュレーションはそんな趣旨の元で生まれたお店です。

 

これまでニット工房は連綿とカットソーのオーダーメイドを作り続けてまいりました。

 

紳士用のポロシャツやゴルフウェア、カットソーでできたYシャツ、婦人用のブラウスにTシャツ……。今までお作りした商品は多岐に渡ります。

生地から縫製まで全て日本製で生産するこれらのオーダーカットソーは、どれ一つ取っても妥協のない優れた商品です。

 

しかし、このニット工房を立ち上げてからかれこれ10年が過ぎ、今一度原点に立ち返ったとき
「ニット工房は本当にお客様のご要望に沿えているのだろうか……」
ふと、そんな不安が胸をよぎりました。

 

お客様と直に接してご注文いただける仕立て屋は、まず生地を選びサイズをお計りし、ボタンや切り替え部分の生地を決めてゆきます。
一つ一つの部分をお客様と話し合い、納得のいく仕様で商品をお作りします。

一方、インターネットでご注文いただくニット工房は、お客様との綿密な打ち合わせができません。
本来ならすぐに対応できる襟裏の生地変更も、刺繍位置の指定も今までは行えませんでした。

 

「我々ができること全てを可視化してお客様と共有できれば、よりご希望に沿った商品が作れるはずだ」
この思いを基に、ニット工房は3Dシミュレーションポロシャツのサイトを作りました。

 

 

パーツ選択の際には、仕立屋が説明するようにパーツの詳細が出る。それを選べばサイト上で即座にシミュレーターが作成される。
サイズはお客様のサイズそのままで作るヌードサイズと一般的な市販サイズで作る既成サイズから選択できる。
お届けの日を指定し、お届けの際にはメールが届く……。

 

結果として、仕立屋にできないことまでカバーできるサイトが立ち上がりました。

3Dシステム

 

勿論、これで終わりではありません。

こんな商品か作りたい、あんな仕様がしたい……。お客様のご要望によって、まだまだこのシステムは進化していきます。

 

 

お客様と作り上げてゆくオーダーメイド。それがニット工房の目指す3Dシステムです。