かりゆし特集4

posted in: Uncategorized | 0

かりゆし特集(シーサー)

沖縄ならではの「かりゆし柄」を取り上げるかりゆし特集第4弾!

今回は最終回ということで伝説の獣「シーサー」に注目しました。

 

伝説の守り神「シーサー」

沖縄の家といえば石垣のある赤い瓦屋根の家を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。沖縄の石垣にシーサーは欠かせない存在です。

シーサー

そもそも、シーサーとは空想で生み出された獅子の像です。

中国に伝わる麒麟の絵などと同様に、伝聞から生み出された生き物。彼らはどこか幻想的な恐ろしさを持っているように思います。

しかし麒麟とは違い、シーサーはどことなく犬に似た愛らしさがあるような……。

特に阿吽のように開かれた口といい、狛犬によく似ていますよね。

 

実際、シーサーは狛犬の一種だという見方もあり、古代インドで仏の両側に守護神としてライオンを置いていたことから獅子=守り神としての信仰が各地に広がっていったとされているようです。

 

最古のシーサー

そんなシーサーですが、沖縄には最古にして最大のシーサーが現存しています。

 

1743~45年に編纂された琉球王国の史書「球陽(きゅうよう)」に1689年の火事を鎮めるため、風水師が獅子の像を作るよう人々へ助言をしたという記述があるようです。

このシーサーは沖縄県指定有形文化財に登録されており、高さ約1.4メートル、全長は1.75メートルほど。今も変わらず八重瀬町富盛地区にあるのだとか。

 

最古のシーサーが正統な歴史書と共に現存している、なんて沖縄ならではのことではないでしょうか。なんとも歴史ロマンのある話ですね。

 

シーサー柄かりゆし

当店にはシーサーを表現したデザインのかりゆしウェアがございます。

沖縄に群生するテッポウユリと共にジャカード織りで表現されたシャツは、一見シンプルなシャツのようで着用シーンを選びません。

 

テッポウユリ・シーサー柄

こちらはメンズのかりゆしウェア

テッポウユリ・シーサー柄2

レディースもございます。

テッポウユリ・シーサー柄2

少し見えにくいですが、ポケットの上と左脇辺りにシーサーが配置されています。

 

このシャツを着れば、シーサーに守られること間違いなしですね。

 


さて、かりゆし特集はこれで終了です。

最期までお付き合いいただきありがとうございました。

 

ニットガーデン本店は、今回取り上げた柄以外のかりゆしウェアも豊富に取り扱っております。ご興味を持たれた方はどうぞ覗いてみてください。

 

最新商品

kariyushi2016

よりどりかりゆしセレクション(レディースのみ)

yorikari-ume-l

Leave a Reply