秋冬生地入荷しました!

posted in: Uncategorized | 0

バナー

晩夏から初秋へ変わりつつある今日この頃。
ニット工房では秋冬に向けてシミュレーションの生地を追加しました。

今回の追加は2種類。変わり千鳥柄とピーチスキンコットンです。

変わり千鳥柄

千鳥柄、別名ハウンズトゥース(Hound’s Tooth)は秋冬の代表的な柄の一つですね。
白と黒の配色が代表的で、ジャケットなどの厚物や帽子、婦人のワンピースドレスまで幅広く使用されている伝統柄です。
店頭でよく見られるのは織り機で作られた布帛生地ですが、弊社はポロシャツ&カットソーの専門店。良いカットソー生地を見つけて参りました。

千鳥アップエンジ

千鳥アップパープル

エンジ×ベージュとパープル×ベージュのとても秋らしい配色。
ジャカード編みという手法で編まれており、生地がしっかりとしていて裏面も美しいのが特徴です。
IMG_6137
混率は綿80%ポリエステル20%。汗をかいても洗濯しやすいので気温の変わりやすい秋に最適です。

参考3

参考4

衿や袖口のゴム生地も合う色を揃えておりますので、ポロ衿にしたり長袖口ゴムにしたりとデザインのバリュエーションが広いところも魅力。
秋の装いに素敵な彩りを添える一着が作れる生地です。

ピーチスキンコットン

二つ目の生地は桃の表面を思わせる短く柔らかい起毛、ピーチスキンです。
ピーチスキンアイボリー
こちらは混率が綿100%。少し寒いのでは?と心配される方もいらっしゃるかもしれませんが、中厚地ほどの厚みのしっかりとした生地に仕上がっています。
秋口から冬のインナーまで対応できる優秀なコットン素材です。

 

このピーチスキンコットン、カラーバリュエーションがポイント。
今回入荷した4色は冬の雪山を思わせる優しいカラーリングです。
雪山

75-2086アイボリー

75-2086ブルーグレー

75-2086モカ

75-2086Nブラック

衿ゴムや袖口ゴムも少し濃いめの同色を揃えておりますので、同色のポロ衿使いのほか他色の衿ゴムでの配色使いもきれいに映えます。

参考1

参考2

二色使いのデザインをご要望の際には、ご注文メモに「ステッチ糸配色」と書き添えていただけると、差し色で肩線や裾スリットなどのステッチをお入れすることも可能です。

 

さて、今回ご紹介しました2種類の生地は今月中にサンプルが上がってまいります。またサンプルの写真をTwitterとFacebookでお知らせします。どうぞ、お楽しみに!
ニット工房の公式Twitterはこちらから、
ニット工房の公式Facebookはこちらからご覧いただけます。


ポロシャツ・カットソーのオーダーメイドはニットガーデンへ

以下のページからお好みのシャツがデザインできます。

 

メンズポロバナー

カジュアルシーンのためのポロシャツ

メンズシャツバナー

ハイクオリティーなカットソーシャツ

 

Leave a Reply